1. 郵政福祉トップ>
  2. 保険をご検討中のお客さま>
  3. 団体定期保険「あゆみ」

団体定期保険「あゆみ」(生保会社提携商品)

万一の死亡や高度障がいにそなえる 団体定期保険 あゆみ:新しく医療特約を導入。保障を厚くすることもできます。

団体定期保険「あゆみ」とは?
日本郵政グループの管理職・非組合員の皆さまが死亡または所定の高度障がいに備える1年更新の保険です。入院や手術に備える医療特約をプラスして、保障を厚くすることも可能です。

あゆみ・医療特約の特長

  • 1団体保険としての割引が適用された、加入しやすい掛け金です。
  • 2医師の診査ではなく、健康状態等の告知によるお申込み手続きです。
  • 3ご本人さまがご加入の場合、配偶者さま・お子さまもお申込みができます。
  • 41年ごとに保障額の見直しができます。
  • 5退職後も75歳6カ月まで継続加入できます。
  • 61年ごとに収支計算を行い、剰余金が生じた場合は、配当金をお受取りになれます。
  • 医療特約は、あゆみご加入の方のみお申込みができます。

給付金・保険金の種類

  • 死亡保険金・高度障がい保険金
  • 入院給付金(医療特約)
  • 手術給付金(医療特約)
  • 放射線治療給付金(医療特約)
詳しいご検討にあたっては、以下の資料を必ずご確認ください。

団体定期保険「あゆみ」 ご加入者さま向けサービス

Nコンシェルジュ
団体定期保険「あゆみ」に加入している方を対象に健康管理から趣味に至るまで、豊富なメニューをご用意しています。

加入のお申込み

関係資料を送付しますので、最寄りの地方本部またはコールセンターまでご連絡ください。

お問い合わせはこちらまで

お問い合わせ