1. 郵政福祉トップ>
  2. よくあるご質問>
  3. 分割給付について

分割給付について

分割給付について教えてください。
退職給付金を一括ではなく、分割支払で受け取ることをいいます。
分割支払期間は5年間で合計10回(毎年6月と12月の年2回)、または合計20回(毎年3月・6月・9月・12月の年4回)となっており、申込金額と据置期間(0・2・3・5年)に応じて、定められた乗率により計算された加算金との合計額を均等割して、年金のように受給することができます。
分割給付の申込内容を変更したい。
分割給付の申込内容(分割給付申込金、措置期間、及び年間支払回数)については変更することができません。
ただし、据置期間については、第1回支払日の1か月前までに変更の届出をいただければ変更が可能です。
分割給付の受取方法について教えてください。
分割給付金の受取期間は5年間とし、給付は年2回(毎年6月および12月のそれぞれ15日)または年4回(毎年3月・6月・9月・12月のそれぞれ15 日)です。
分割給付金は、受給者名義のゆうちょ銀行通常貯金の口座へのお払込みとなり、給付日が休日の場合はその前日となります。
退職給付金の分割支払を申込み後、解約する場合の手続きを教えてください。
分割給付金一括払請求書に必要事項を記載の上提出いただきます。
一括払により支払う場合には、次の額を支払います。
  • 分割給付金受給開始日から起算して、経過期間が3か月未満の場合
    分割申込金額
  • 分割給付金受給開始日から起算して、経過期間が3か月以上の場合
    一括払の請求書を受領した日の前日の属する月において算出される分割給付金から、既に支払が終了している分割金の総額を減じた額に対し、別に定める手数料を差し引いた金額
分割給付金を受給中、確定申告は必要ですか。
確定申告が必要となります。
受給額のうち、利息相当額を雑所得として申告します。
なお、個別の税務取扱い等については、国税局または所轄の税務署等にご確認ください。
分割給付の受給者が亡くなりました。手続きを教えてください。
ご契約者さまが亡くなられた場合には分割給付金未払額と弔慰金をお支払いすることとなり、全額相続税の取扱いとなります。
その他、必要な手続きや書類等がございますので、最寄りの地方本部またはコールセンターまでお問い合わせください。
なお、個別の税務取扱い等については、国税局または所轄の税務署等にご確認ください。

お問い合わせはこちらまで

お問い合わせ